Skip to content →

コンソーシアムのミッション

 本コンソーシアムは、歴史的な時代の転換点にある今日、新しい働き方のインフラとなるテレワークやコワーキングスペースをネットワーク化して、東北の良さを生かした新しい働き方を探求し発展させ、東北の産業・地域文化・ライフスタイルの再構築を目的としています。

 ICTの発展で、たとえば、テレワークであれば住む場所を選ばなくなりました。地域産業分野でもECなどの利用が進み自らブランディングを展開しています。フリーランス、クリエーター、イノベーター、起業家などが地方に移り住み、地域文化に根付いた働き方が見直され、コワーキングスペースが核となった新時代の地域活性が期待されています。

 新しい働き方コンソーシアムは、ポストコロナ、新しい生活様式、ニューノーマルと呼ばれる新しい暮らし方・働き方を探っていきます。 


新着情報


役員(理事)

会長 松村 茂

東北芸術工科大学デザイン工学部教授

副会長 平尾 清

酒田市 政策参与

副会長 池田 友喜

一般社団法人 日本西海岸計画(酒田市) 代表理事
(株)チェンジ・ザ・ワールド 会長

副会長 岩瀬 義和

(株)デジコンキューブ(山形市)代表取締役
長井市i-bay インキュベーションマネージャー
キャプテン山形株式会社代表取締役
総務省地域情報化アドバイザー

副会長 山田 茂義

スタジオ八百萬(米沢市)代表

事務局長 齋藤 博美

ダブルインフィニティコーディネート(東根市)代表
キラリ☆ドリームICTカレッジ 学長
・ITコンサルタント/システムエンジニア/トレーナー
・総務省テレワークマネージャー
・独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)セキュリティプレゼンテーター

理事 阪野 正義

(一社)希望活動醸成機構(朝日町)代表理事


2020年度事業

(1)令和2年度コワーキングスペースネットワークモデル事業(山形県)業務委託

 1)ハードウェアの整備
 2)各コワーキングスペースのイベント等の共同配信事業

2)その他の自主事業

 1)会員情報の共有化の研究 
 2)web整備・運営